小児科

くまもと江津湖療育医療センター

くまもと江津湖療育医療センターは、熊本県熊本市東区画図町重富575にあり、116床床の病床を完備しており、治療を受ける側とナースとの間が近い看護を届けています。日本医療機能評価機構による医療的な評価を受けています。質が良い看護を目標としています。

玉名地域保健医療センター

玉名地域保健医療センターは132名院内スタッフが勤めています。地域の病院と手を取り合い、より良い看護を行っています。メリットが多いチームナーシングを使い、勤務するナースの個性を生かした看護が実行されるよう頑張っています。二次救急指定病院の指定を受けた病院であり、指定された医療には重要な診療を提供しています。

菊池病院

菊池病院内では201人院内スタッフが活動しており、周辺の医療施設と協力し合い、より良質な医療を提供しています。看護師は143人籍を置いています。看護の仕事が円滑に行われるよう、看護師のチームワークは良いです。熊本県精神科救急医療輪番施設/応急入院指定病院/臨床研究部厚生労働省認知症高齢者対策研修施設の認定をされており、地域の病院との関わり合いを重視ています。

熊本医療センター

熊本医療センターは、熊本県熊本市中央区二の丸1-5に設置されています。550床の病床を保有しています。患者とナースとの距離の近い看護を提供しています。母でもある看護師が欠かせない保育所については、保育所はあります。職場復帰研修など、それ以外の情報も探ってみましょう。看護部では、535人の看護師が活躍しており、ブランクのある看護師、新卒ナースも力を生かして看護に当たっています。

山都町包括医療センターそよう病院

山都町包括医療センターそよう病院は、熊本県上益城郡山都町滝上476番地2にあり、57床の病床を備えています。患者と看護師との壁がない看護を実施しています。保育所はありません。ママナースは、病院付近の託児所情報に関してチェックしてみましょう。看護師は27人働いており、業務が滞ることなく実施されるよう、看護師のチームワークは良いです。

山鹿市民医療センター

山鹿市民医療センターの住所は、熊本県山鹿市山鹿511番地であり、近隣の人たちへ求められる医療に励んでいます。看護部は、アセスメント能力を生かした固定チーム継続受け持ち制の看護方式を取り入れています。患者家族とのコミュニケーションを重視した看護活動を目標としています。地域医療支援病院名称使用承認..日本静脈経腸栄養学会NST稼働施設認定/開放型病院、病院群輪番制病院/救急病院認定/災害拠点病院/臨床研修指定病院〔協力型〕/労災指定病院/第二類感染症指定医療機関指定/日本外科学会外科専門医制度修練施設日本泌尿器科学会泌尿器科専門医教育施設/日本消化器外科学会専門医制度関連施設/日本整形外科学会専門医制度研修施設/肺がん精密検査機関/胃がん精密検査機関/乳がん精密検査機関/大腸がん精密検査機関/日本アレルギー学会教育施設/熊本県がん検診従事者認定協議会前立腺がんなどの厚生労働省からの指定を受け、周辺医療機関との関わり合いを重視ています。

国民健康保険和水町立病院

国民健康保険和水町立病院内では、地域住民に信頼を置かれる病院を目標としています。近接性を重んじた医療を目指しています。国民健康保険和水町立病院の看護師は37名、在籍しています。緊張感のある中にも心ある環境作りを進めています。保険医療機関指定/乳癌精密検診指定/生活保護法指定/肺癌精密検診指定/労災保険法指定/胃癌精密検診指定/大腸癌精密検診指定/災害拠点病院指定/救急指定指定の病院としての機能を担い、指定された医療において不可欠な治療を進めています。

国民健康保険天草市立新和病院

国民健康保険天草市立新和病院の医療職に就く職員は30人働いており、責任感のある医療を提供しています。看護部では、看護師11名在籍しており、効率の良い3交替の勤務形態で看護の仕事にあたっています。

国民健康保険天草市立河浦病院

国民健康保険天草市立河浦病院の医師、看護師などの医療職員は51人在籍しており、看護師以外の職員と支え合うことも大事にしています。看護師は32人働いており、業務が滞ることなく成り立つよう、看護師のチームワークを大切にしています。

国保水俣市立総合医療センター

熊本に設置されている国保水俣市立総合医療センターの職員数は、275名います。診療は、呼吸器内科/循環器内科/消化器内科(胃腸内科)/神経内科/糖尿病内科(代謝内科)/皮膚科/小児科/外科/泌尿器科/脳神経外科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科/産婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/歯科口腔外科の科目ごとに、患者にとって不可欠な医療を進めています。看護部では、治療を求める方への十分な看護が行えるよう、10:1を用いています。1日に外来に訪れる患者は933人、入院患者数は306名で、包括性を大切にしています。

公立玉名中央病院

公立玉名中央病院の科目は内科/呼吸器内科/循環器内科/消化器内科(胃腸内科)/腎臓内科/神経内科/糖尿病内科(代謝内科)/皮膚科/アレルギー科/リウマチ科/小児科/外科/乳腺外科/消化器外科(胃腸外科)/泌尿器科/整形外科/婦人科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科完備されており、外来受診をする患者にミスのない手厚い看護を行っています。1日の入院患者数は259.9名います。入院患者のQOLの向上を思いやった看護を行っています。看護師は213人勤務しています。業務が問題なく回るよう、看護師のチームワークを大切にしています。

熊本市立熊本市民病院

熊本市立熊本市民病院の職員は491名活躍しており、使命感のある看護を実施しています。看護部では、認定看護師が8名います。特化した医療知識と看護力を得たナースと職に就けます。日本医療機能評価機構による医療評価を受けていません。毎日、治療の質の向上を考え、医師、看護師共に、質のある医療に努めています。

球磨郡公立多良木病院

球磨郡公立多良木病院には、199床あり、治療を受ける患者のメンタルサポートも欠かしません。ベッド数が199床設けられています。治療が必要な患者の精神的なサポートも欠かしません。看護部では、112人の看護師がおります。ブランクを気にしていた看護師、新卒の看護師も力いっぱい看護業務をしています。保険医療機関/救急告示医療機関/労災保険指定医療機関/指定自立支援医療機関(更生医療・精神通院医療)/身体障害者福祉法指定医の配置されている医療機関/生活保護法指定医療機関/結核指定医医療機関/指定養育医療機関/戦傷病者特別援護法指定医療機関/原子爆弾被爆者医療指定医療機関/母体保護法指定医の配置されている医療機関/へき地医療拠点病院/臨床研修指定病院(協力型)/DPC対象病院の認定を受け、指定病院の機能しています。

上天草市立上天草総合病院

上天草市立上天草総合病院の病床数は195床完備されています。入院をしている患者やその家族のストレスも思いやった治療を進めています。1日に外来に訪れる患者さんは514名あり、病院を必要とする患者が充実していると感じる医療を考えています。

小国公立病院

小国公立病院は、熊本県阿蘇郡小国町宮原1743番地に開院しており、診療科目に関しては、内科/循環器内科/皮膚科/小児科/精神科/外科/消化器外科(胃腸外科)/泌尿器科/肛門外科/脳神経外科/整形外科/眼科/耳鼻いんこう科/産婦人科/麻酔科が設けられています。医療を求める患者に適した治療を心がけています。入院患者の数は48.1名います。急な入院でも丁重な看護をしています。看護体系は10:1で看護を推し進めています。看護師は患者の多くの症状に対し、臨機応変に対応できるよう行動しています。

荒尾市民病院

荒尾市民病院は、周辺に住む方たちに頼られる病院を心がけています。近接性を考えた医療を実施しています。看護方式は患者を考えた固定チームナーシングを活用し、看護師は長期働け、治療が求めらる患者には質を重視した医療を行えるような設備を考えています。

天草市立牛深市民病院

天草市立牛深市民病院は、熊本県天草市牛深町3050番地にあり、150床の病床を備えています。患者と看護師との隔たりがない看護を進めています。看護体系は13:1を活用しています。勤務する看護師が無理なく勤務できる勤務体制への考慮があります。

阿蘇市波野診療所

阿蘇市波野診療所には内科/小児科/外科/整形外科があります。日本医療機能評価機構による医療評価を受けています。質がある看護を提供しています。

阿蘇市国民健康保険阿蘇中央病院

阿蘇市国民健康保険阿蘇中央病院には内科/循環器内科/神経内科/皮膚科/小児科/外科/脳神経外科/整形外科/リハビリテーション科があります。1日の入院患者は77名です。入院を余儀なくされている方のQOLの向上に目を向けた看護を執り行います。

熊本労災病院

熊本労災病院の職員は約450人勤務しています。責任感に満ちた医療を提供しています。外来患者数は652.9名に及びます。治療を始めとして、それ以外の総合的な看護もも心がけています。看護部では、患者を1番に置いた固定チームナーシングの看護方式を取り入れています。患者家族との親切なコミュニケーションを重点においた看護を進めています。

熊本赤十字病院

熊本赤十字病院には内科/呼吸器科/消化器科/循環器科/小児科/神経内科/外科/整形外科/形成外科/脳神経外科/心臓血管外科/小児外科/産婦人科/眼科/耳鼻いんこう科/皮膚科/ひ尿器科/リハビリテーション科/放射線科/麻酔科/歯科/歯科口腔外科があります。地域の住民の為の医療を行っています。ミスの少ない医療を目指し、7:1を導入しています。看護師長や新人ナースも協力し合った看護を行ってます。超音波骨折治療法/内視鏡的大腸粘膜下層剥離術を行っています。救命救急センター/臨床研修指定病院/救急告示病院/災害拠点病院(基幹災害医療センター)/小児救急医療拠点病院/地域周産期母子医療センター/地域がん診療連携拠点病院/地域医療支援病院/腎移植施設/DPC対象病院/健康保険医療機関指定病院/国民健康保険療養取扱指定病院/結核予防法による医療指定病院/身体障害者福祉法による更生医療指定病院/児童福祉法による育成医療養育医療指定病院/優生保護法による医療指定病院/労働者災害補保険法による医療指定病院/生活保護指定医療機関/特定疾患治療研究医療機関/小児慢と指定されている医療機関となります。医療スタッフ1人1人が責任を抱き治療を心がけています。

熊本大学医学部附属病院

熊本大学医学部附属病院の診療科目は、救急・総合診療部/呼吸器内科/消化器内科/血液内科/膠原病内科/腎臓内科/代謝・内分泌内科/循環器内科/神経内科/心臓血管外科/呼吸器外科/消化器外科/乳腺・内分泌外科/小児外科/移植外科/泌尿器科/婦人科/産科/小児科/発達小児科/リハビリテーション部/皮膚科/形成・再建科/眼科/耳鼻咽喉科・頭頸部外科/歯科口腔外科/画像診断・治療科/放射線治療科/神経精神科/脳神経外科/麻酔科・緩和ケアです。病床は845床で、心の通った看護活動を実施しています。1日の外来患者数は1326人、1日の入院患者は718名います。包括性を重要視しています。専門看護師は1名、認定看護師は11人います。専門知識を持つ看護師を考える看護師向けです。


栃木の看護師求人サイトランキング